【美めぐり習慣】は産後・授乳中の鉄分不足に飲んでも大丈夫?

【美めぐり習慣】は産後・授乳中の鉄分不足に飲んでも大丈夫?

 

授乳

 

あなたも産後・授乳期の鉄分不足解消に
「美めぐり習慣」の活用を考えているママさんだと思います。

 

そんな時によぎる不安が
「美めぐり習慣を飲んでも、母乳や赤ちゃんに悪い影響はない?」ということ。

 

この件について、販売元の「さくらの森」に確認したところ

「美めぐり習慣は栄養機能食品ですので、授乳中でもお飲みいただけます」

との回答でした。

 

また、「美めぐり習慣」はナチュラルな原料にこだわって製造しているため
保存料・着色料・香料なども一切使用されておらず、
ママの体、母乳、赤ちゃんの全てに安全だということでした。

 

ただ、現在処方されているお薬がある方、他のサプリを利用されている方は、
念のためにかかりつけのお医者様に相談してみると、より安心ですね。

 

 

>>美めぐり習慣を見てみる<<

 

 

むしろ、授乳中は積極的に「鉄分サプリ」を利用するべき

 

授乳

 

お医者様に相談すると、
産後・授乳期は、積極的に鉄分を摂るように指導されるケースも多いと思います。

 

なぜかというと、授乳中のママは
鉄分がとても不足しがちだからなんですよね。

 

鉄分は、赤ちゃんが成長していくために大切な栄養素。

 

だから、ママの体からは鉄が優先的に母乳へとに移行して
積極的に赤ちゃん鉄分を送ろうとするからなんです。

 

授乳中のママが「鉄欠乏性貧血」になる危険が高いのはそのためです。

 

厚生労働省も「日本人の食事摂取基準」の中で、
母乳によって失われる鉄分を補うために、
授乳期のママはより多くの鉄分を摂るように勧めているんです。

 

 

>>美めぐり習慣を見てみる<<

 

 

鉄分を含む食材

 

鉄分が多く含まれている食品といえば・・・

ひじき、ほうれん草、小松菜、納豆、豚レバー、鶏レバー、プルーンなど

が挙げられますが

 

鉄分は、それ単独で摂取してもなかなかうまく吸収できないため
ビタミンCや銅、亜鉛、動物性タンパク質なども一緒にとって
鉄分の吸収をサポートする必要があります。

 

こうしたことを考えると、

 

鉄分の多い食事を心掛けることはもちろんですが、
鉄分と、鉄分の吸収を助けるサポート成分が配合された
「美めぐり習慣」を活用することが効率的といえるかもしれませんね。

 

 

>>美めぐり習慣を見てみる<<

 

 

 

お医者様への相談のために「美めぐり習慣」の全成分をお伝えします

 

有機生姜末、有機モロヘイヤ、スピルリナ、ハーブエキスパウダー、
豚肝臓酵素分解物、マルトデキストリン、アセロラ、ヘム鉄(豚由来)、
セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ステリアン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸